ビジネス思考法

自宅専業で結果を伸ばすために必要な時間管理と切り捨て思考法

雨で引きこもってしまったので、ずーっと自宅で仕事していました。そんなもんで今日は写真ネタもありません。たまには仕事の話でもしていこうかと思います。

まず、前提として私が行っているのはサイトアフィリエイトというビジネスモデルです。パソコンさえあれば自宅で完結することができるので、極端話外にでる必要はありません。

>>詳しくは著者プロフィールにて

今回は自宅ビジネスをしていくにあたって、大切な時間管理と効率化についての話を私なりの切り口でお伝えしていこうと思います。

副業時代はとにかく時間を確保

自宅でWEBビジネスをしていくためにはまず確保しないといけないのは作業時間です。

副業をしていく段階では本業によってかなり左右されてくるのでなかなか難しいところではありますが、色々と今まで娯楽などに使っていた時間などを犠牲にして確保していかなければいけないですね。

私が副業時代に削ったもの
  1. 睡眠時間
  2. 趣味を楽しむ時間
  3. 食事の時間や風呂の時間

睡眠時間は真っ先に削りました。そうしないと副業にあてる時間を確保するのはかなり厳しいですからね。専業になったら睡眠時間を削る必要まではないですが、カツカツな状態ならどうしてもここは犠牲にしていくしかないです。

精神的にキツいですが、趣味や娯楽に当てる時間も削って確保していく必要はありますね。ここも将来的に成功した後のことを考えてストイックになるのが良いでしょう。

食事は取りますが、時間はかけないようにして、風呂は湯船に浸からずシャワーだけに済ませていました。これらも今でこそもうそこまではしていませんが副業時代には犠牲にしていました。

専業になったら時間の濃密さを高めることを優先に

作業時間は専業になった時点である程度手に入るはずですが、そこから売上を伸ばしていくためには、時間を無駄にすることなく濃密な時間にしていく必要がでてきます。

誘惑が多い環境にあると時間はあっても集中力が削がれ、気づいたら何時間も無駄にしていた・・・となることもあります。でも専業だったら「まぁ、いいや。次から気をつけるか。」で済ませる事ができてしまうわけです。

それが慢性化してしまうと専業であるはずなのに専業ではなく限られた時間を使っている人とそんなに変わらない結果のままズルズルと引きずってしまうなんてことになりかねません。

作業の手を止める誘惑を断つ

誘惑がたくさんある環境でも誘惑に流されないという確固たる自信があるなら、環境をどうこうする必要はないです。ただ、それってかなり意思・精神力が強くないと難しいことです。

断つべき誘惑
  • SNS
  • テレビ
  • 事業に関係のないネットサーフィン

Facebook、Twitter、Instagram、Youtubeなど色々とSNSがありますが、その全てにアカウントを持っている方も今では多いですよね。私もそうです。

どれか見はじめたら次々別のSNSをチェックして・・・とやっているうちに気がついたら30分くらい立っていたりすることも普通にあるはずです。専業になるとそれを止めてくれる上司はいませんし、普通にそれがまかり通ってしまいます。だから危険性に気づくこともできません。

テレビもそう。垂れ流しにしながら作業をしていると何となく楽しい気持ちになることはあると思いますが、脳にテレビの音声が入ってきて気になったらついつい手を止めて見入ってしまうなんてこともあります。いちどテレビを見始めると区切りのいいところまでは見続けないと気持ちが悪いのでまた30分とか1時間無駄にします。

[aside type="normal"]ゲームに関しては私は必要な息抜きだと考えています。というのも息抜きを一切なしで専業をすると高いポテンシャルを維持するのが難しいから。作業の後など落ち着いたタイミングでやると良いと思っています。[/aside]

ネットサーフィンもリサーチ目的でやっていたはずなのに、ついつい関係のない広告をクリックしてリサーチの目的が変わってきて無駄な時間を過ごすことが多いです。WEBビジネスにおいてはネットでのリサーチは欠かせないので難しいですが、目的を持って目的から逸れた行動をしていないか適宜確認をしていくと良いと思います。

私は今でも目的からそれそうになったら「は!やばい」と気づいて作業にまた戻るようにしています。

強制的に誘惑を断つ環境にする

自宅にいながらにして誘惑を断つにはまずテレビは消しましょう。そしてSNSの通知はオフにします。集中力が高まったり、気分が向上する音楽などをかけて自分の世界に入ります。

後、本当にその作業に集中したいのであればノートパソコンかタブレットなど小さめの画面だけにして作業をしていくと結構効率がいいです。

メインの仕事はデスクトップPCにデュアルディスプレイで行っていますが、執筆作業などをする時は集中力を高めるために敢えて自宅でもノートパソコンやタブレットを使うことがあります。

ディスプレイが2つになると、余った部分に余計な情報を表示させてしまって、作業の手が止まってそこからさらにネットサーフィンで時間を費やしてしまうことがあるからです。

ASP管理画面をチェックしだしたら全てのASPを一通りチェックして、またもう1週チェックして・・・と意味のわからないループに陥ることもあるので危険ですよ。タブは開きすぎず、画面も敢えて制限したノートパソコンなら物理的に誘惑の方向へ進みづらくなるので濃密な作業時間をとりやすくなります。

頭が完全に集中モードに入って誘惑に負けない様になってきたらデスクトップとデュアルディスプレイでも全く問題はありません。

誘惑の多い自宅から離れてカフェに行く

カフェだと持っていったPCや本と向き合うほかすることはないので、誘惑を完全に断ち切ることができるので作業効率は間違いなく上がります。

移動時間が長いとそこで無駄な時間を消費するので、なるべく近場で作業にも適したカフェがあるのが理想ですね。

2時間とか3時間カフェ作業をするなら電源も確保しておきたいところですし、WI-FIもカフェの無料WiFIが使えた方が便利だと思います。そのあたりは事前にリサーチしておいてから突撃してみると良いでしょう。

決断しないといけないことを先延ばしにしない

何か決断しないといけないタスクができてしまうことは普通に生活をしている中でもたくさん出てくると思います。これはビジネスをしているかどうかには関係なく誰にでもありますよね。

何かを決断すると脳のヒットポイントのようなものをかなり消費するので、それが嫌で後回しにすることも多いでしょう。

後回しにすればするほど脳に引っかかりのようなものが増えてきて、作業をしている時に「あれ、決めないとな・・・でもメンドイ。まぁ、今度で良いか」と無駄なことを考えて時間を浪費します。

もしそれが決断しなくて良いことだったら、頭からもタスクからも捨ててしまったほうがいいです。ただ、いずれは決断しないとならないことだったら先延ばしにせずすぐに決断をしてしまってタスクを消しましょう。

そうすると、頭に引っかかりのようなものがなくなるので同じ時間でもより濃密な時間を使えるようになります。

まとめ

ざっとですが、今思いつく限りの内容をまとめてみました。

書きなぐりなのでふわっとした内容になっていると思いますが、一応仮にも専業で月480万円売り上げている実績と経験に基づく内容です。

これから副業をしていきたい方も専業になったけど伸び悩んでいる方も参考にして頂ければ嬉しく思います。

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛