ガジェットレビュー

LENOVO最強クラスのゲーミングノートLEGION Y740を2週間使ってのレビューまとめ

こんにちは!ワタナベです。

今回はLENOVOの最新ゲーミングノーPCLEGION Y740を約2週間お借りできる機会をいただけましたのでじっくり使ってみての感想をまとめてみようと思います。

ゲーミングノートPCといっても色々なメーカーが販売していますので、実際に細かく使ってみての感想をまとめてみようと思います。

LENOVO公式HPはこちら

YouTubeでレビュー動画をアップしました↓

今回使うPCのスペック

基本スペック
プロセッサ Intel(R)Core(TM)i7-8750H CPU @ 2.20GHz
RAM 16GB
GPU GeForece RTX 2070 with Max-Q Design
ディスプレイ 17.3インチ(FHD)

私としてはここまでハイスペックなノートPCを使うのは初めてなので使用感がどのくらいのものなのか非常に楽しみです。

とくにGPUが「GeForece RTX 2070」を搭載しているので、高負荷なゲームもサクサク遊べるのではないかという点。

それからYouTuberとして活動するうえでは欠かすことができない動画編集も快適にできるかどうかという点を重点的にチェックしてみようと思います。

外観について

想像していた以上に実物を見てみるとスタイリッシュな外観になっていました。

ゲーミングノートPCとしてはベゼルも比較的薄め。なおかつ本体そのものも薄めなのでギリギリ外出する際に持っていけるサイズ感かなと感じました。

キーボード含めて輝度にライトアップされている感じもおしゃれです。

キーストロークは浅めでタッチ感がいい

仕事でゲーミングPCを使う場合はキーボードのタッチ感も大事ですよね。

実はこの記事を書いているのもこのPCなのですが、タイピングは非常にしやすいです。

浅めのキーストロークでタッチしていて指が疲れにくいですし、素早いタイピングも十分にできるレベルだと思います。

今回お借りしているのが英語配列キーボードなので、普段使っている日本語配列とは違っているところがあり最初はやや戸惑いましたが、数時間使っている間になれました。

やっぱり早くなれるにはこうやって文章を書いてたくさんタイピングするのが大事ですよね。

このタッチ感ならブログ記事の執筆やメール返信なども滞りなくできそうです。

17.3インチの大画面で作業効率もアップ

なんといってもこのLEGION Y740はディスプレイサイズが17.3インチと非常に大きいです。

スマホに関しても大画面が好きな私は当然ノートPCでも大画面が好き。

ぱっと見たときに見える情報が多かったり何かと作業しやすいのがうれしいですね。

ただし解像度はFHDなので近づいてみるとドットは多少見えます。

すでに1週間以上このPCで作業をしていますが、作業には全く支障はありませんでした。

トラックパッドは小さめだけど感度は良好

LEGION Y740のトラックパッドはあまり大きくはありませんが、タッチしたときの感度はなかなかのものです。

手触りがよくさらさらしているのでマウスなしでの操作も比較的快適に行うことができます。

ちなみに右クリック、左クリックはしっかり物理ボタンがついているので押しやすいです。

ゲームをやってみてどうだったか

今回はウィッチャー3というゲームをインストールしてみました。

かなり重たいゲームではあるけれど動作は良好で快適にプレイすることができました。

ほぼ最高品質に近いグラフィック設定でもヌルヌルにプレイすることができています。

これだったらコアゲーマーでも満足できるゲームプレイができそうです。

スピーカーの音質もなかなか

ゲームをプレイしたり動画を見たりするときに気になるのはスピーカーの音質ですよね。

LEGION Y740の音質はどうなのかチェックしてみたのですが、スピーカー音質は思ったよりもはるかに良かったです。

よくあるWindowノートPCのような平坦な音質とは一味違いました。

何やらこのノートPCはDolby Atmos® Speaker System for Gamingを搭載しているようで音に臨場感があります。

ヘッドフォンジャックもついているのでより迫力のあるゲームプレイするときなどはヘッドフォンを装着することもできます。

静穏性も高いのには驚いた

ゲーミングノートPCはファンの音が爆音という印象が強かったのですが、LEGION Y740の場合はそもそもファンが爆音になるまでなる頻度が少ないように思います。

ブログ執筆などの軽い作業だったらもちろんずーっと静かですし、動画編集中ですらうるさいと感じることはなかったです。

ファンの音が激しくなりはじめるのは動画の書き出しをするとき。それから高負荷のゲームをプレイしているときくらいです。

ゲームプレイ中もずっとファン音が激しくなり続けるわけではないので、そこまでは気にならなかったのもうれしいところです。

冷却性能が高く本体が熱くなりにくい

高負荷なゲームなどをプレイすると本体に熱を持つことも多いです。

ただLEGION Y740の場合は作業中はもちろんゲームプレイをしていたり動画編集をしていても本体が熱くなりにくい印象を受けました。

2つのファンでCPUとGPUを別々に冷却するデュアルチャネルサーマルシステム、4つの熱通気口により、効率的な冷却とシステムノイズを削減することができました。

公式HPより引用

CPUとGPU一緒に冷却するよりも別々に分けて冷却するほうが冷却効率が良くなるので負荷の高い使い方をしても熱くなりにくいということのようです。

これは非常にありがたいポイントですね。

動画編集も快適!仕事にもバリバリ使える

さっそくこのPCだけで動画編集からサムネ作成、YouTubeへのアップロードもやってみました。

まず実際使ってみて動作は驚くほど軽快でサクサクです。Premiere Proで動画編集をしている最中もかくつくようなことは一切ありませんでした。

これであればメインPCとしても使えるレベルだと感じました。

書き出し時間はデスクトップには劣るけど十分早いです。

YouTubeで公開するための動画をまるまるこのPCで編集して書き出しているのですが、完了まで17分弱となっています。

こちらはすでに私のチャンネルでも公開済みの動画なのですが、すべてこのPCだけで編集をしました。

動画のクオリティも普段と全く遜色ないものができていると思います。

編集のスピードに関してもいつもと同様。むしろ少し早かったかもしれません。

普段はデュアルディスプレイのデスクトップ環境で作業をしていますが、2画面であるがゆえに気が散って途中で違うことを初めてしまうことがよくあります。

ノートPCだと1画面だけなので単純な編集作業には集中することができました。

LEGION Y740を2週間使っての感想をまとめると

約週間にわたってLEGION Y740をメインPCとして使ってきた感想は「快適」の一言につきます。

  • ゲーミングノートなのに静か
  • 本体が熱くならない
  • 動作はサクサクで作業も快適
  • もちろんゲームも快適
  • タイピングもしやすい

これがあったらよかったのに…という点としてはSDカードスロットくらいですかね。

動画編集をするのにSDカードからデータを読み込みたいのですが、直接はできなかったのでアダプターをかませる必要がありました。

それ以外は本当に快適。欲しい…買っちゃおうかな?と思えるPCでした。

ゲーミングノートPCは安い買い物ではないので、最初は「このメーカーは買っても大丈夫だろうか」という不安はあると思います。少なくとも2週間使ってみてLENOVOは大丈夫ということはわかりました。

ぜひ参考にしてみてください。

LENOVO公式HPはこちら

YouTubeでレビュー動画をアップしました↓

YouTubeでのレビュー動画はこちら

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛