ガジェットレビュー

【今年の大本命】Galaxy S20 5Gの実機レビュー!カメラはどう進化した?

こんにちは!ワタナベカズマサです。

今回はGalaxy S20 5Gのレビューをやっていこうと思います。

動画版もアップしているのでまだの方はぜひそちらをチェックしてみてください。

Galaxy S20 5Gとは?

Galaxy S20 5Gは2020年3月25日より日本でも販売が開始されるSamsung製の最新スマートフォンになります。

名前にも入っているように5Gに対応した最初のGalaxyということで注目度も高い端末でもあります。

スペックも昨年モデルと比較して大幅にアップデートされており、主なポイントとしては下記のようなものがあります。

  1. 30倍のスペースズーム
  2. 6400万画素の望遠カメラ
  3. 8K動画撮影
  4. AIが最適な写真を選別するショートテイク
  5. ジンバルのような滑らかな映像が撮れるスーパー手ブレ補正

やはりカメラはかなり大幅に進化しているのは間違いないです。

限界ギリギリまでディスプレイ

Galaxy S20 5Gのディスプレイは6.2インチのQHD+563ppiと非常に鮮明。

ベゼルは限界付近まで薄くなりノッチもなく、地位さなカメラホールが1つついているだけです。

このディスプレイをInfinity-O Displayと呼ぶのですが、持ったら手のひらがほとんどディスプレイと感じるような没入感の高さがたしかにあります。

120Hzのディスプレイが心地良い

Galaxy S20 5Gのディスプレイはただ綺麗なだけではなくリフレッシュレートが120Hzに対応したことで圧倒的に滑らかになりました。

昨年モデルも含めた一般的なスマホのリフレッシュレートは60Hzです。

2倍のリフレッシュレートになったことで画面をタッチしたときのレスポンスなどもこれまで以上に快適になりました。

ここもGalaxy S20 5Gを紹介する上では絶対に外せないポイントです。

普段使いが快適になるポイント

Galaxy S20 5Gには普段から快適に使うために役立つポイントがいくつもあります。

画面内指紋認証もサクサク

Galaxy S20 5Gは超音波指紋センサーがディスプレイ内に入っているので、画面を親指でタッチするとロックを解除することができます。

この機能自体は昨年モデルから入っていましたが、昨年時点ではまだその技術も登場したばかりで精度がすごく良い!とは言えないものでした。

ただ今年のGalaxy S20 5Gは実際に使ってみても明らかに去年とは違う!と感じられるくらいに指紋認証の精度もスピードも早くなっているのが確認できました。

ここは普段使いをするときにもかなり重要なポイントになってくると思います。

4000mAhの大容量バッテリー

Galaxy S20 5Gに搭載されているバッテリー容量は4000mAhとかなり大容量になっています。

安心してまる1日以上は使えるだけのバッテリーが入っていますので、外出が多い人でも快適に使うことができます。

安心のハイスペック

Galaxyシリーズはやはりハイスペックなところも他機種と差別化できるポイントです。

Galaxy S20 5GにはRAM 12GB、ROM 128GBが搭載されています。

とくにRAMについては12GBは2020年のスマホとしてはトップクラスです。

もちろんMicroSDカードも入るので容量を拡張することもできます。

Galaxy S20 5Gの進化したカメラを大解剖

Galaxy S20 5Gの最大の進化ポイントはやはりカメラなので、ここからはカメラの進化ポイントや実際に使ってみての感想をまとめていきます。

 

Galaxy S20 5Gのカメラ
  1. 超広角1,200万画素 F2.2
  2. 広角1,200万画素 F1.8
  3. 望遠6,400万画素 F2.0
  4. セルフィー1,000万画素 F2.2

これらのカメラを自由に切り替えながら撮影を楽しむことができます。

こちらはセルフィーカメラを車に固定して動画を撮ったものから切り出した写真です。

セルフィーカメラでも鮮明でしっかりきれいな映像になります。

こちらが超広角

そしてこちらが広角

こちらが望遠で光学3倍ズームの作例になります。

スマホでここまでズームができるだけでもすごいと思います。

30倍のスペースズームがすごい

こちらは先程の写真と同じ場所から撮影しているものなのですが、実際に30倍のスペースズームを試してみた作例です。

流石に3倍ズームなどの写真撮比べると粗さはでていますが、それでも30倍でここまで写るの?というくらいしっかり見えているのには驚きました。

もう一つ作例をお見せします。こちらが広角で撮った1枚。

こちらが同じ場所で10倍ズームをした写真になります。

10倍ズームの鮮明さには驚きが隠せません。10倍まではほぼ劣化なしと言ってもいいくらいの画質の写真が撮れるのが確認できました。

8K動画はスマホカメラの革命

Galaxy S20 5Gのカメラの進化ポイントとして8K動画は外せません。

実際に8K動画を撮影してみましたが、今までに見たことがないくらいくっきり鮮明な映像に驚きました。

8Kの本当のメリットを体感するためには8Kモニターも必要ですが、対応モニターがなくても恩恵を受けるポイントはいくつかあります。

まずひとつが8Kフォト。

上記の写真もそうですが8Kで撮ったビデオから写真を切り出すと33MPの高画素な写真になります。

ということは動画を回しておけばその瞬間すべてを高画素な写真に変換することもできるということです。

元が8K動画だから写真にしてこれだけ拡大してもくっきり。

写真が苦手な人やどの瞬間を写真にすれば良いかわからない場面などで活用できます。

また8Kだと編集するときにクロップしてズームしても鮮明な映像になるので、素材は8Kで撮っておいてズーム編集をしながらFHDで動画を作るという使い方もできます。

新機能シングルテイクで写真が苦手でも上手な写真が撮れるように

そしてもう一つ新機能として加わったのがシングルテイクです。

こちらは短いショートクリップを撮影してその中からAIがベストショットを自動的に選出してくれるモードになります。

動きの激しいこどもや動物などを撮るときにこの機能を使えばふとした瞬間からベストショットをしっかり残せるので非常に便利です。

夜景モードもさらに強化

Galaxy S20 5Gは超広角・広角・望遠とすべてのカメラで夜景モードを使うことができます。

夜景モードは更に進化しており、自動的に最適な露出時間を設定して撮影してくれるのでこちらはモードを切り替えるだけでOKです。

上記も真夜中に望遠カメラで撮影した1枚ですが、スマホ撮影とは思えない鮮明さになっています。

ちなみに同じ場所で超広角を使ったものがこちら。

どちらも味があって良いですよね…。

こんな風に星空だって自動で簡単に撮ることができます。

新機能のナイトハイパーラプスも楽しい

実際の映像はYouTubeの動画を見ていただくのがわかりやすいと思いますが、Galaxy S20 5Gは夜のハイパーラプス「ナイトハイパーラプス」を撮ることもできます。

夜に動きのある夜景などを撮るのに適したモードになっていて、車の軌跡などを簡単に撮ることができるので非常に面白いです。

VLOGを撮る人もこういったシーンが混じっているだけで全体の品質アップにもつながるのでこれだけ手軽に夜のハイパーラプスが撮れるのは魅力だと思います。

大きく進化した今年のGalaxyは5Gのスマホの大本命

今回はGalaxy S20 5Gをじっくり使ってみてのファーストインプレッションをまとめてみました。

ちょっと使えばすぐわかる使いやすい良いスマホです。

デザインもシンプルにオシャレでカッコいいですし、1年足らずで大きく進歩したカメラやその他スペック面も魅力的です。

日本ではdocomo、auから発売となります。

5Gスマホとして最初に選んでまず間違いのない端末に仕上がっていると感じました。

詳しくは以下のレビュー動画をチェックしてみてください。

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛