ビジネス

【金運アップ】全く興味なかった風水で仕事部屋を改造した結果

こんにちは!ワタナベです。

今回は色々あって今まで一ミリも興味がなかった「風水」を真剣に取り入れて仕事部屋などを改造することになりました。

実はここ最近は会社の売上低迷などにより、仕事中も普段もチーンとしてなんというか「負のオーラ?」みたいなものが立ち込めている感じがして「このままではイカン」と何処かで思っていました。

できる限り明るく振る舞っているつもりでもずーっと一緒にいる妻からは「最近ちょっと暗いよ」と気づかれていて、いよいよ変えないとダメだな!と思い行動を起こすことにしました。

ちょうど妻の姉に会う機会があったのですが、姉さんも色々と仕事関連で悩んでいたようで風水を勉強し始めているという話を聞きました。

私はもともと風水なんてこれっぽっちも興味がなかったのですが、神頼みでもしないと生活がヤバくなるレベルの低迷っぷり(※税金・社会保険料高すぎ!)だったので本も買って現在の仕事部屋を含めて自宅の家具配置などで明らかに悪い部分を変えてみることにしました。

ここでは仕事部屋に風水を取り入れてどうなったか。どんなことをやったかまとめていきます。

風水的にいい仕事部屋に変えた結果

まず結論から。

風水的に良いとされる仕事部屋に変えた結果としては、目玉が飛び出るほどの大成功。今までなんであんな配置にしてたんや…と過去の自分に喝を入れたいくらい仕事環境も効率もグーンとアップしました。

今まで私の仕事スタイルとしては、仕事部屋でも仕事をするし疲れたり飽きたりしたら、居間に行って居間の仕事スペースで仕事をしたり場所を転々としながら作業をするような感じでした。

それがまずダメだった。

仕事する場所は基本的に固定にして居間は食事をとったりテレビをみたりして休憩する場所に決めたほうがオンとオフの切り替えがしっかりできるようです。

仕事のスタイルはこんな感じに整いました
  • 8時 起床
  • 9時 午前の仕事開始
  • 12時 昼休憩
  • 13時 午後の仕事開始
  • 17時 夕飯&夜休憩
  • 20時 夜の仕事開始
  • 23時 閉店ガラガラ

自宅仕事なので昼休憩が30分伸びたりすることもありますが、だいたいこんな感じできちんとオフィスで働いているような感じに集中して作業できる環境がようやく整いました。

いや、むしろ普通に会社のオフィスで働くよりも集中力が高まっているかもしれません。

自宅での仕事ですから特に残業している感覚もなく10時間は集中できていることになります。

今の家に引っ越してもう2年くらいになりますが、ようやく本当に良い仕事環境になってきたな…と感じられています。

フリーランスの方や自宅専業の方は、どれだけ集中力をキープできるか?という点は一つのキモになってくると思いますが、今回のかなり大幅な模様替えによって最低でも人の目があるオフィスで働くサラリーマン並には集中できる環境になったように思います。

何処をどのように変えたのか

仕事部屋だけではなく実際は自宅のほぼすべてを模様替えすることになりましたので、説明できる範囲で何処をどのように変えたのかを理由付きでまとめてみました。

仕事部屋のデスクを壁から離してドアが見える位置にずらした

下手な絵で申し訳ないのですが、仕事部屋に関する大きな移動はこんな感じですね。

前はドアに近い方のデスクで私が仕事をして、手前側にあるデスクの左は妻の仕事用、そして右がメイク用という感じになっていました。

そんなに気になっていたわけではないですが、確かに集中力が長続きせずにすぐに居間の方に行ってしまうことが多かった気がします。

模様替えの後は私のデスクを手前に持っていって、後ろに窓があるような状態です。

よくある社長の部屋っぽい感じになりました。

自分の背後に人がいると本能的にそっちが気になって集中力が削がれる…という部分も合ったのかもしれませんね。

ちなみに妻の仕事部屋が居間の一角に移動になりました。仕事部屋はやはり分けた方がお互い集中できるという結論になり、いままさにそれを実感しているところです。

仕事部屋のクローゼットの中を分別

仕事部屋の右側にクローゼットがあるのですが、以前はその中は何でもごちゃごちゃ突っ込んだだけの物置みたいな感じになってスペースが死んでいました。

風水ではクローゼットの中も整頓しておくほうが良いとのことだったので、3年以上使っていないいらないものはリサイクルへ、ゴミはゴミ箱へという感じで徹底的に綺麗にしました。

たくさん収納できるスペースがあるのに無駄なものが多く必要なものを探しにくい状態だったので、ざっくりとですがジャンル別に分けて収納するようにしました。

クローゼットの中に亀の置物を置いた

亀は貯蓄の守り神であると言われています。(龍神風水 ~部屋変~P69より)

収入は多いはずなのに税金や保険料などでお金が溜まっていかない状況の私にとっては貯蓄を守ってくれる亀は確かに良さそう!と感じたので早速導入してみました。買って億

本によるとクローゼットの中に亀の置物やポストカードを飾るだけでも良いとのことなので、早速置物をAmazonでポチりました。

置物は小さくてもいいのですが、陶器やガラス、木材でできているものが理想とのこと。ぬいぐるみなどのもこもこした素材の亀では効果を発揮しないようなのでご注意を。

居間のデスクと運動スペースを入れ替え

私の場合は居間も仕事場の一つです。

YouTube動画の撮影場所として使ったりすることもありますし、居間のPCで作業をすることもあります。なので居間に関してもできるだけ仕事効率を高め、なおかつ風水的にいい方向になるような入れ替えを行うことにしました。

居間についても作業用のデスクが壁側を向いていたので、ドアが見える左側へ移動させました。逆にこれまで運動をするためのエアロバイクなどが合ったスペースを右の窓側へ移動しています。

居間のデスクはこれまで私の気分転換用の作業場でしたが、完全に妻専用の仕事場にするためにパソコン関係もすべて入れ替えました。

居間のテレビやソファーの位置を大移動

また一番大きな変更点としては居間の中心にあったテレビを左側に寄せたことです。

風水では家の中心からの方角などから、「ここに長いすると良くない」というような場所があり、私の家の場合は長いすることが多いテレビの前がちょうど良くない場所でした。

そのため、居間として活躍する中心になるテレビやソファーの位置を真ん中から左端へ大移動することになりました。

大型家具なのでまだ届いていませんが、65インチのテレビに対応したテレビ台も購入しました。

これによってテレビとソファーの距離が縮まったので、65インチのテレビによる迫力の恩恵を受けられるようになりました。

寝室の寝具の向きを変えた

寝室については寝具の向きも風水に関係してくるようで、以前は風水的には最悪の向きで寝ていたようでした…。

寝室の環境は運気に大きな影響を与える場所らしく、頭の向きを吉方位と呼ばれる方位へ変更しました。

本当は寝室の位置自体を吉方位にできれば一番いいのですが、賃貸マンションなのでそれはできませんでした。

調べれば調べるほどダメなところばっかりだった

何冊か風水関連の本を読んだのですが、自分の自宅はどうだろうかと当てはめながら調べれば調べるほど当初の家具配置は最悪であるということがわかり正直驚きました。

そりゃこんだけダメな家に住んでたら仕事も捗らないし、運気も落ちるよな…と。

売上低迷中には痛い出費となる買い物もありましたが、結果としては改善して本当に良かったと思えました。

とくに私の場合は私と妻の2人で会社をやっているという少し特殊な環境ですから、お互いの仕事効率が常に高い状態にあることが重要です。

しかし、以前は妻も私も仕事の定位置が定まっておらず、長く集中して作業ができる環境ではありませんでした。

今回の模様がえは風水的に運気を上げるという目的と、仕事の効率を上げるという2つの目的があり実行に移したわけですが少なくとも仕事効率の面についてはすでに大幅に向上したと言ってもいいくらい変わったように思います。

売上とともに落ちていた気持ちもリフレッシュできましたし、前向きに考えられるような精神状態まで持ってこれました。だからこの記事も書いているわけです。

参考にした本

風水・家相-間取りとインテリアで幸せを呼び込む

こちらは巻末付録に方位盤がついているので、自宅の間取り図を見ながら場所ごとのラッキーカラーやラッキーアイテム、運気を上げるのに最適な間取りなどを調べることができます。

最初に準備をするべき物が多い(家の間取り図のコピーなど)ので面倒ですが、最初に調べておけば後は必要な箇所を読み込んでいけば風水的に良い間取りがわかります。

すべて実行したりインテリアなどを新しく購入するのは流石に厳しいですが、家具の移動だけでもだいぶ変わります。

ちなみにこの本は嫁姉から借りたもので、買っていません。ただ方位盤などを切り取ったり書き込めた方がやりやすいので中古でも買ったほうが良いですね。(※私は必要な箇所だけコピーしましたが笑)

驚くほどお金を引き寄せる!龍神風水

こちらは金運をアップさせるために自宅の中を改造する知恵などが詰まった本です。

先程の風水・家相は間取りや方角などが重要になるのでとっつきにくさがありますが、こっちは間取りを気にせずにできる小技がたくさん載っているので取り入れやすいです。

  • 玄関
  • トイレ
  • お風呂場・洗面所
  • キッチン・ダイニング
  • 寝室
  • オフィス

これらの場所に何を置いたら良いのか。また置かないほうが良いものなどを簡単に調べられます。

個人的にはこっちの方が読みやすくて好きですね。

Kindle版も出ていたのでその場ですぐに買いました。

まとめ

なんか新しい世界が開けた…?という感じで、今まで興味がなかった風水に少しでも興味を持てたのはある意味変化の現れなのかもしれません。

すべてが上手くいってる順調な時だったらまず間違いなく興味を示さなかったと思いますが、今だからこそ興味を持てて実行に移すまでの行動力も発揮できたのだと思います。

今、SEO・アフィリエイトなどの広告業界では間違いなく変化を求められています。

変化に対応できなければこのまま沈むだけですが、これから柔軟に変化に対応してまた次の波に乗るための準備段階に風水を知れてよかったと思います。

ダメな環境のまま作業するより、いい環境で作業したほうが絶対いいですし、先に変えたほうが長くいい環境で仕事ができるのですから結果にも現れるはずですよね。

自宅で仕事をするフリーランス、アフィリエイターの皆様はもちろん、会社勤めの方も家の運気は良いに越したことはないので私のようにどん底を味わう前に取り入れてみてはいかがでしょう。

雑文ですが、一旦この辺で切り上げさせて頂いてまた何か気づいたことや行動した事があればこの記事内に追記していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛