ガジェットレビュー

Galaxy Note9に買い換えるべき?Note8と新旧比較

Galaxy Note9が海外で8月24日に発売となりました。

私は現時点では旧機種のGalaxy Note8を愛用しているので、やはり新機種となるNote9には注目しています。

これまで最長でもスマートフォンは1年ほどで買い替えていたので、今回もそうなるかとは思っていたのですがNote8の不満点がほとんどなかったので今の所は買い換えるか迷っている最中です。

今回はGalaxy Note8を約1年使ってきた中で感じた最終的なレビューと、新機種であるNote9とスペックを比較して買い換えるべきなのかを考察していきます。

Galaxy Note8は1年使っても不満は少ない端末だった

私が今使っているGalaxy Note8については購入した直後から非常に満足度が高く、1年が経とうとしている今でも不満の少ない優秀なスマートフォンでした。

1年使い続けてもサクサクのまま

数年前のスマートフォンだったら1年どころか半年も使っていたら購入した当初のサクサク感は全くなくなってもっさりカクカクなスマートフォンに変貌してしまうことも普通にありました。

私がNote8を使う前に使っていたiPhone7Plusでさえ1年使ったらだいぶもっさりスマホに変わっていましたからね。

しかしNote8に関しては現在でも全くと言っていいほど動きに変化はなく、モタついたりカクついたりすることはありません。

ガジェヲタの私が毎日酷使しているのにも関わらず動作に劣化が見られないのは素晴らしいことだと思います。

デザインは今でも古さを感じない

こちらは購入したばかりの頃に撮影しておいた写真になりますが、美しいフォルムで洗練されたデザインになっているので今でも最新端末のように思えてしまいます。

一昔前のスマホだと画面の外側のフチが広く取られているものが多かったので、そういったスマホだと今では古さを感じてしまうと思います。

しかしNote8はすでに現在のトレンドである狭額縁を限界近くまで取り入れた端末なので、デザイン的には今もなお流行の中心にあると言えます。

最近だとiPhoneXから流行りだしたノッチデザインも増えていますが、中華スマホのパチもんがあまりにも増えたせいで安っぽさを感じて個人的にはあまり好みではありません。

スタイラスペンは超便利

スタイラスペン

Galaxy Noteシリーズの醍醐味はやはりスタイラスペンですよね。

他のスマートフォンにはない魅力がたっぷり詰まったスタイラスペンで仕事や日常生活がさらに便利になります。

私の場合はそこまで毎日のようにペンを使うことはないですが、ちょっとしたメモをしておきたいと思ったらカチッとペンを取り出してササッとメモをして保存したりしています。

ペンについてもNote8で満足できているのですが、Note9では若干パワーアップしているみたいですね。

Galaxy Note9とGalaxy Note8の新旧スペック比較

それでは実際新機種になってどこが変わったのか。そしてその変更点は買い替えする理由になりうるのかという点をみていきましょうか。

デザインの変更はほとんどなし…

まず個人的にはかなり気になっていた部分でもあるのですが、デザインの変更点についてはほとんどなく、若干のサイズ変更や指紋認証センサーの位置が変わった程度にとどまりました。

Galaxy Note9 Galaxy Note8
画面サイズ/解像度 6.4インチ、Quad HD+/QHD+(2960×1440ドット)、516ppi、比率18.5:9 6.3インチ、Quad HD+/QHD+(2960×1440ドット)、521ppi、比率18.5:9
縦幅 161.9mm 162.5mm
横幅 76.4mm 74.8mm
厚み 8.8mm 8.6mm
重量 201g 195g

デザインに関わる部分を比較してみるとこのようになります。

基本的にNote9になって一回り大きくなって重くなっていますね。

大型化を望んでいる方からすれば嬉しいかもしれませんが、重くなったり厚くなるのはあまり歓迎できるような変更点ではないと思います。

ステレオスピーカーにグレードアップ

やっとモノラル➛ステレオに変更されました

Galaxy Note8の数少ない不満点であったモノラルスピーカーはついにNote9でステレオに変更となり不満が解消されることとなりました。

ようやくか…という感じで、周りのスマートフォンは続々とステレオになっている中なぜか最先端を行くはずのGalaxyシリーズは頑なにモノラルを貫いていたのですが、やっと周囲に追いついてくれましたね。

AKGチューニングのステレオスピーカー(Dolby Atmos対応)

ちなみにAKGがチューニングしたスピーカーとのことで、小さいながらも迫力のある音が期待できます。

まぁ、実際に聞いてみないことにはなんとも言えないですが、今までよりも2倍は音がよくなっているのは確実なのでここは大きな進化ポイントと言えると思います。

バッテリー容量が大幅アップ

バッテリー容量が3300mAhと少ないところもGalaxy Note8の不満点の一つでしたが、Galaxy Note9では4000mAhと大幅にアップしました。

Note8の場合は体感でもバッテリーの消費はかなり早いと感じるレベルで、少し遠出をする時などは省電力設定にしてなるべく画面を見ないようにしないと消費が激しくバッテリーに困る場面も出てくるような状態でした。

ただNote9になって700mAhも容量が増え、さらにバッテリー効率も良くなっていることからバッテリー持ちの悪さというデメリットはかなり解消されていることが予想されます。

体感ではNote8だと省電力なしで普通に使っていると朝充電MAXでも夜には2〜30%と心細い状態になっているのでそのあたりが改善されているなら魅力的です。

カメラが若干パワーアップ

Galaxy Note8も登場したときはカメラ機能がかなり優秀な端末とフィーチャーされていいましたが、Note9もやはりその流れを組んでおりカメラ機能がパワーアップしています。

Galaxy Note9 Galaxy Note8
レンズ(背面/アウトカメラ) 広角レンズ 77° F1.5かF2.4で選択可+望遠レンズ 45° F2.4 広角レンズ 77° 26mm F1.7+望遠レンズ 45° 55mm F2.4
ズーム 光学:2倍、デジタル:10倍
手ブレ補正 光学式手ブレ補正(両方)
動画/スローモーション動画 4K 60fps、960fps(720p)、240fps(1080p) 4K 30fps、240fps(720p)
画素数 800万画素 1/3.6型、80° F1.7

カメラ関係スペックを比較するとこのような感じになります。

大きな変更としては広角レンズの絞り値がF1.5かF2.4に選べるようになったというところですね。Note8の場合はF1.7で固定でしたのでF1.5にすれば若干明るく背景ボケもある写真が撮影できそうです。

その他はスローモーションの動画撮影が240fpsから960fpsになったことでより滑らかな映像のスローモーション動画が撮れるようになったというところです。

多少よくなっていますが、スマホとしてのカメラ機能ならNote8でも不満はなかったので個人的には革新的と言えるほどの変更ではないように思います。

ステレオスピーカーがついに採用された

Galaxyシリーズはなぜか頑なにステレオスピーカーを搭載せずにここまできていたのですが、Note9になってようやくステレオスピーカーが採用されました。

Note8のスピーカーはモノラルスピーカーなので、ただ音が聞こえるだけ…という感じで音楽や動画をスマホのスピーカーで楽しむのは無理がある状態でした。

AKG製のステレオスピーカーは臨場感あふれるサウンドと爆音を楽しむことができます。4つのモードが搭載されたDolby Atomos製の3方向サウンドなら、スマートフォンで映画を観たり音楽を聴いているときでも、映画館の真ん中にいるような感覚を味わえます。

Galaxy Note9公式より

ただ、今回Note9ではAKGがチューニングしたDolby Atmos製のサウンドを爆音で楽しめるということで、映画やアニメ、YouTubeなどを今まで以上に楽しめるようになること間違いなしです。

カラバリは増えてるけどゴールドがなくなった…

Galaxy Note8についてはミッドナイトブラックとメイプルゴールドの2色展開となっていましたが、Note9になって合計4種類にカラーバリーエーションが増えました。

Galaxy Note9のカラー
  1. ミッドナイトブラック
  2. オーシャンブルー
  3. ラベンダーパープル
  4. メタリックコッパー

個人的にはメープルゴールドがかなり気に入っていたのですが、Note9ではなぜか無くなってしまいました…。

その他の変更点

目立った変更点はここまでに紹介したところくらいですが、その他にも微妙に変更されているところなどがあるので以下にまとめてみました。

  • 内部の容量が64GB➛128GBへアップ
  • microSDが256GB➛512GBへアップ
  • RAMが上位版は6GB➛8GBへアップ
  • CPUがSnapdragon 835 ➛Snapdragon 845に変更
  • SペンにBluetooth搭載

このくらいですね。

まぁ、どれも順当に進化はしているので、これからどちらかを購入される場合はNote9を選んだほうが良さそうです。

動画で詳しく話しています

Galaxy Note8を1年使ってどうだったのか。そしてこれから登場するGalaxy Note9とスペックなどを比較して買い換えるべきかどうか個人的な考えをまとめています。

こちらもぜひご覧ください。

今の所は日本版が出てもすぐに飛びついて購入するかどうかはわかりません。

Note8に買い換えるほどの不満がないので、見送る可能性が高いかな…?と感じています。

 

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛