ガジェットレビュー

小さいのに大容量で急速充電にも対応したモバイルバッテリー/Fast charge mini 10000

モバイルバッテリーには数多く種類があります。

私も用途別に色々なモバイルバッテリーを所有していますが、やっぱりできるだけ大容量かつサイズが小さいのが望ましいところですよね。

この度YouTube動画がきっかけで世界最小サイズで10,000mAhの大容量モバイルバッテリーをレビューする機会を頂いたのでその性能や使い勝手などをブログ記事でもまとめておこうと思います。

YouTube動画版もアップしているのでまだの方はぜひ見てみてくださいね↓

世界最小クラスのサイズ感は本当に小さかった

私が手に持ってみた感じを見ていただけるとこのモバイルバッテリーの小ささもわかりやすいのではないでしょうか。

なんというか、Pocket WiFiみたいなサイズ感ですよね。

サイズ:62mm×22.2mm×90.5mm(WxDxH)

こちらが公式のサイズになります。

ホントに小さい。

私が持っているモバイルバッテリーの中でも本当に最小ですし、これよりもかなり容量が少ないモバイルバッテリーと比べても同じくらいのサイズ感となっています。

小さいのに大容量だから安心感も抜群

ただサイズが小さいだけのモバイルバッテリーだったら他にもたくさんありますが、このモバイルバッテリーが優れているのは小さいのにバッテリーの容量が大きいところです。

このFast charge mini 10000はこれだけ小さいのにも関わらず10,000mAhもバッテリー容量があります。

私が愛用しているような最新のハイエンドスマートフォンなどであっても約3回ほど繰り返し充電することができるバッテリー容量になるので外出時なども安心です。

最大18Wの急速充電も可能なハイパワー仕様

バッテリー容量が大きくても出力が弱いとなかなか充電されない…なんてこともよくありますよね。

とくに旅先などで短時間でサクッと充電したいと思っているのに出力が弱くて全然充電されなかった…なんてことになるとガックしです。

私はいつもバッテリーの充電速度をチェックするときはAndroidアプリの「Ampare」を使うので今回もこちらで最大出力をチェックしてみました。

検証に使ったのはGalaxy S10+になります。

私の環境下でチェックしたところ、最大出力「1370mA」まで確認することができました。

この数値って実際どうなの?というのは他の充電器やバッテリーの数値を知らないと想像しにくいと思います。

すでに色々な数値を見てきた私としては「モバイルバッテリーでこの数値なら十分すぎる」という印象です。

一般的な急速充電対応のアダプターを使って電源からとって急速充電をしても1,200mAh~1,500mAhくらいがザラです。

なのでモバイルバッテリーだけど電源から急速充電するのと同等のパワーで充電ができているということでもあるのでかなり優秀だと感じました。

ちなみに公式の文章によるとGalaxy S9の場合は約90分程度で100%まで充電可能、iPhone XSの場合は30分で50%の充電が可能とのことです。

数値はあくまでも私の環境での結果なので使うスマートフォンやケーブルによっても差が出てくる場合はあります。

バッテリー残量はLEDランプで表示される

バッテリー残量がどれくらい残っているのか?は4つのLEDランプでわかるようになっています。

届いて開封した時点で3つランプがついていました。

なので10,000mAhの4分の3程度。

約7,500mAhほどは残量が残っているな!という確認ができます。

デュアルアウトプットで2台同時に充電もできる

例えばスマートフォンとWiFi端末などを同時に持ち運んでいて、どちらもバッテリーが減ってきてしまった…なんてときもこのモバイルバッテリーなら対応できます。

デュアルアウトプット対応なので、USBケーブルとTypeCケーブルを1本ずつ使って2台の端末まで同時に充電することができるようになっています。

軽い外出のときはもちろん、出張中などでバッテリーが心配になってきたときでも活躍してくれます。

また、TypeCの端子はインプットもアウトプットも両方対応しているのでモバイルバッテリーに充電したいときも、モバイルバッテリーからスマホなどに充電したいときも使うことができます。

選べる3色のカラー展開

今回私の方で選んだのは無難なブラック×ブラックのカラーになりますが、他に2色あるので合計3色のカラーから選ぶことができます。

  1. ブラック×ブラック
  2. ブラック×グリーン
  3. シルバー×ホワイト

この3種類のカラーから好きなものを選ぶことができます。

ブラックはすごく無難ですが、ちょっと奇抜なカラーで楽しく使いたいならブラック×グリーンなんかも素敵ですよね。

価格はやや高いけど持っておきたいアイテム

しばらくFast charge mini 10000を使ってみましたがもう手放せません。

特に気に入ったのは以下のポイントです。

お気に入りポイント
  1. サイズが小さくて持ち運びやすい
  2. バッテリー容量が大きくて安心感がある
  3. 充電速度がかなり早い

一昔前のモバイルバッテリーしか持っていない…という人はこの充電速度の速さには多分驚くはずです。

それでいてバッテリー容量も大きいしサイズも小さいということで私もこれまで使っていた普通のモバイルバッテリーには戻れなくなりました。

価格はAmazonで7,970円とやや高めですが、旅のお供。出張のお供として使ってみるのも悪くないかと思います。

Amazonで見てみる

ABSOLUTE・Fast Charge mini 10000仕様

バッテリー容量:10,000mAh
カラー:ブラック x ブラック、シルバー x ホワイト、ブラック x グリーン
サイズ:62mm×22.2mm×90.5mm(WxDxH)
重量:約187g
素材:アルミニウム合金 + ABS
USB出力:5V=3A, 9V=2A, 12V=1.5A(18W)
Type-C出力:5V=3A, 9V=2A, 12V=1.5A(18W)
Type-C入力:5V=3A, 9V=2A(18W)
Micro USB入力:5V=2A
付属品:充電用Micro USBケーブル
価格:税込7,970円

YouTube動画版もアップしているのでまだの方はぜひ見てみてくださいね↓

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛