ガジェットレビュー

Pixel4はPixel3から買い換える価値あり?実機で比較してみた結果

2018年10月に日本ではじめて登場したPixelシリーズ「Pixel3」は非常に注目度が高く、ガジェット好きの中でも大きな話題を生んだスマートフォンになりました。

そこから1年が経ち、2019年10月についに新型の「Pixel4」が発売となりました。

私ももちろんPixelシリーズには注目していたので、発表・予約開始と同時に予約注文をして購入しました。

ただ、Pixel3は今でも愛用者が多く、度重なるセキュリティアップデートによって完成度が増し、Android10もいち早く搭載されています。

つまりPixel3でも十分なのでは?と感じている人も多いはず。

今回はPixel3とPixel4を詳しく比較しながら買い換える価値はあるのか?とういところをじっくり検証してみようと思います。

スペックを比較してみると着実に進化している

Pixel 4 Pixel 4 XL Pixel 3 Pixel 3 XL
ディスプレー 5.7型有機EL
(19:9)
6.3型有機EL
(19:9)
5.5型有機EL
(18:9)
6.3型有機EL
(18.5:9)
画面解像度 1080×2280 1440×3040 1080×2160 1440×2960
サイズ 68.8×147.1
×8.2mm
75.1×160.4
×8.2mm
68.2×145.6
×7.9mm
76.7×158
×7.9mm
重量 162g 193g 148g 184g
CPU Snapdragon 855
2.84+1.78GHz
(オクタコア)
Snapdragon 845
2.5+1.6GHz
(オクタコア)
内蔵メモリー 6GB 4GB
内蔵ストレージ 64/128GB 64/128GB
OS Android 10 Android 9→10
4G対応バンド 1/2/3/4/5/7/8
/12/13/14/17/18/19/20/25/26
/28/29/30/38/39/40
/41/46/48/66/71
1/2/3/4/5/7/8
/12/13/17/18/19/20/21/25/26
/28/29/30/40/41/42
CA対応 ○(5CC) ○(5CC)
無線LAN 802.11ac
(2.4/5GHz)
802.11ac
(2.4/5GHz)
カメラ画素数 リア12.2メガ(標準)
+16メガ(望遠)
/イン8メガ
リア12.2メガ/イン8メガ×2
バッテリー容量 2800mAh 3700mAh 2915mAh 3430mAh
生体認証 ○(顔) ○(指紋)
防水・防塵
SIM nanoSIM+eSIM nanoSIM
USB端子 Type-C Type-C
カラバリ Just Black、Clearly White、Oh So Orange Just Black、Clearly White、Not Pink

スペックの比較はこんな感じ。

CPUは今年の最新版「Snapdragon855」にアップデートされていますし、メモリも4GBから6GBへ増量されました。

RAMやROM容量の少なさなどは同価格帯の他社製スマホと比べると気になるところもありますが、今年は順当にRAM容量を増やしてくれたので嬉しいところですね。

ベンチマーク比較の結果では順当にPixel4が進化

AntutuBenchMarkにて計測をしてみた結果は以下の通り。

Pixel3 XL Pixel4 XL
総合スコア 301244 366972
CPU 104745 131927
GPU 104889 123518
MEM 43264 54302
UX 48346 57225

総合スコアはもちろん、全項目においてPixel4のほうがPixel3よりも高いスコアを叩き出しています。

新型が旧型にスコアで負けるのは許されないことなので当然といえば当然ですが、やはり1年越しに登場したPixel4は順当に進化してきています。

カメラ性能の進化

やはりPixel4の目玉の一つはカメラ性能の進化です。

実際に両方とも使いながらどこが進化したのかチェックしてみました。

望遠カメラの進化

Pixel4からリアカメラに望遠カメラが加わって2眼カメラとなりました。

これによって望遠の性能が大幅に強化されたのが強みの一つでもあります。

まずこちらがPixel3の最大望遠を使った写真です。単眼カメラでここまでできるのはすごいですよね。

参考までに望遠をせずにPixel3で撮影したものがこちら。ここから撮影して、Pixel3でも上の写真まで望遠ができるということです。

そしてこちらがPixel4の望遠で撮影したものです。ブログ向けに画像は圧縮していますが、それでも明らかに解像感の違いがわかるレベルでくっきりしています。

ちなみにこちらはPixel4のみですが、標準で撮影したものです。

それがなんと最大まで望遠にするとこんな写真を撮ることができます。こちらは8倍ズームをしたものです。

見た目はスマホなのに下手なコンデジは軽く超えてしまっているレベルですよね。

ポートレートモードを比較してみると

先に言っておきますが、Pixel3もポートレートモードは非常に優秀です。数あるポートレートモードを搭載してきているスマホと比較してもまだまだ現役でトップクラスに君臨しているレベルだと思います。

まずこちらは私の動画でもよく登場するポートレートモード泣かせのカリン様です。

大半のスマホでは杖の辺りが背景に溶け込んでボケてしまったり、耳やしっぽの辺りがボケてしまったりします。

しかしPixel3で撮るとこのように杖もしっかり写っているし耳やしっぽも綺麗。そして背景はしっかり自然にボケています。さすがPixel3。

そしてこちらがPixel4のポートレートモードです。

カリン様の左側にWWE王座ベルトがあるのですが、Pixel3で撮ったものよりもその辺りまでしっかりボケています。

Pixel3の場合は本来は完全にボカすべきところのボケがやや弱くなっている印象です。

ベルトの輝きがより綺麗な玉ボケになっている点も見逃せません。

その他の違いとしては色合いがよりクリアで明るくビビットになったように見えます。

それから右側のカメラのケーブルがPixel3の場合は完全にボケましたが、Pixel4は細いケーブルまで認識してボカさずに残っています。

インカメラの画角はPixel3がやや広め

Pixel3のインカメラは標準と広角の2つ。それに対してPixel4はインカメラが一つに減っています。物理的にカメラが減っているのでここは退化してしまったのか?と思われがちです。

実際に撮影をして確かめてみました。

まずこちらがPixel3のインカメラで一番広角にして撮ったものです。やはりインカメラでしっかりこういった広角の写真が撮れるのは自撮りが好きなユーザーには嬉しいところですよね。

そしてこちらがPixel4で同じく手持ちで撮影した写真です。

Pixel3の広角具合と比べるとやや狭いですが、自撮りには十分な広さかなと思います。

ちなみにこちらはPixel3のインカメラ標準画角です。普通のスマホだとこのくらいになるものが多いですね。

そしてこちらはPixel4のインカメラで少しズームした写真です。

1つしかカメラがないと言っても画角の調整は可能です。

インカメラのポートレートを比較

そしてこちらはPixel3のインカメラポートレートモードです。

超広角なのにしっかり自然に背景がボケています。さすがです。

こちらがPixel4のインカメラポートレートです。

画質やボケ方は問題ありませんが、Pixel3ほどの広角さがなくなりました。

アウトカメラに関しては今の所Pixel4に歩があるように感じていますが、インカメラは2つのカメラが搭載されているPixel3のほうが有利な部分もありますね。

Pixel4は十分広角なレンズが搭載されており、足りない部分をソフトウェアで補填している印象です。ソフトウェアのみでカメラ1つ分をカバーしてしまう辺りはすごいと思います。

こちらはおまけ。Pixel4のインカメラポートレートモードを実践で使ってみた写真です。

本当に自然で綺麗。画角的にもちょうど違和感がない自然な画角と捉えることもできそうですね。

圧巻の夜景モードがPixel4の最大の魅力

夜景モードに関しては別途記事にもまとめていますが、やはりPixel4の最大の魅力と言えます。

あわせて読みたい
【史上最強かも】Pixel4の夜景モードを検証してみたこんにちは!ワタナベカズマサです。 今回は2019年の10月24日より販売開始となったGoogleの最新スマートフォン「Pixel...

普通に「夜景モード」に合わせて自動で撮影しただけでもすごく綺麗な写真が撮れます。

しかし、長時間露光を手軽に行い星空などもサクッと撮れてしまうあたりがPixel4の強みです。

ちなみにこちらがPixel3の夜景モードです。

非常に優秀です。

ただ、Pixel4で長時間露光した夜景モードと見比べると山の色味やくっきりした輪郭などの解像感で少し劣っているように思います。

おそらくこちらのブログに掲載している写真は圧縮されているので違いがわかりにくいと思いますが、細かな違いは下記動画で解説しているのでチェックしていただければと思います。

ちなみにPixel3でも夜景モードがアップデートで今後強化される予定とのことです。実際に強化されたら検証してみようと思います。

スピーカーの位置が地味に変わっている

Pixel3はデュアル前方放射形スピーカーということで、ディスプレイ前方に2つのスピーカーが搭載されて話題になりました。

音量もダイレクトに耳に伝わってくるのでスピーカーの音質はスマホとしてはなかなかのもの。(発売当時は音割れバグがありましたが、現在は修正されています。)

そしてこちらがPixel4のスピーカーです。上部についてはPixel3と変わらず前面についていますが、下部のスピーカーはディスプレイ面ではなくスマホ底面へ移動となりました。

デザインやベゼルの関係もあるのでしょうが、デュアル前方放射形スピーカーではなくなりました

Pixel4だけで大音量で音楽や動画を聴いてみると、音質は全く問題ないです。音も大きいし音割れもない。迫力もあります。

しかしPixel3で音を流すと「あ、やっぱり前方からしっかり音が出てるの良い」となりました。

致命的ではないですが、前方に2つスピーカーがついているのは結構大きいメリットだったと感じています。

Pixel4の顔認証は最高にストレスフリー

Pixel3は端末背面に指紋認証センサーが搭載されており、そこでロックを解除する仕組みでした。指紋認証の精度やスピードはとても良いので比較的ストレスなく使うことができます。

しかしやっぱり顔認証のほうが楽だし早い

そんな要望が多かったのかPixel4では顔認証が新たに搭載されました。

端末を持ち上げると自動で画面が点灯し、即座に顔認証によりロックが解除されます。

そのスピードは確実に指紋認証で解除するよりも早いです。

そもそも指紋認証の場合は指が湿っていたりするとロック解除に失敗したりすることがありますが、顔認証の場合はそれがありません。お風呂に入っていても問題なく解除できます。

また顔の認識に成功した後はスワイプなどの必要もなくホーム画面に移動するので非常に使っていて心地よくスピーディです。

ロックが解除されたときに少しブっと振動するのが気持ち良かったりします。多分実際に使っている人はわかってくれるはず…!

一つ懸念点とされているのは目を瞑っている状態でもロックが解除されるというところ。実際に試してみましたが確かに解除されました。おそらくセキュリティ的にそれってどうなの?と感じている人が多いので問題になっているのだと思います。

寝ている間に誰かが顔にPixel4を近づけてロックを解除してしまう恐れ?があるということでしょうか。

これについて私はあまり心配していませんが、Googleではすでに修正をする予定があるようで目を瞑っているときにロック解除できるかできないか選択できるようにする予定とのことでした。

動画性能を撮り比べて感じた違い

Pixel3とPixel4の動画性能ってどれくらい違うの?という点は意外と知らない人も多いと思います。なぜなら発表会でも一切触れられていなかったことだからです。

私の方でPixel3とPixel4の両方を持って動画も一通り比較してみました。

スローモーション動画に違いあり

Pixel3でもPixel4でもスローモーション動画を撮ることができます。

どちらも1/4倍速と1/8倍速に設定可能です。

1/4倍速で撮影したものに関しては正直いってほとんど差はありません。

しかし1/8倍速で撮影したものを確認するとPixel3の方はHD画質に劣化しているのですが、Pixel4に関してはFHD画質で保存されていました

ここは個人的には結構大きな違いだと思いました。Pixel4でスローモーションを撮影した「あれ、スマホのスローモーションなのに結構綺麗?」と感じたのはここの影響かもしれません。

動画の色味は発色はPixel4のほうが鮮やか

今回は青空の元で両方とも撮影してみたので違いが顕著に出ていたのですが、青空の青さや風景の色味などは全体的にPixel4のほうがやや鮮やかで美しいと感じました。

画角や画質などに大きな違いはないですが、デフォルトで撮れる色味が美しいのは嬉しいですね。

インカメラ動画も色味はPixel4が綺麗

こちらはインカメラの動画からの切り抜きです。

Pixel4の方は人物が手前にいても青空が綺麗に発色されていたり、肌が血色のいい色味になっています。

比較してみるとPixel3の色味はやや白く映りすぎている感じがあります。

タイムラプスは違いほぼなし

歩きながらのタイムラプスを撮影してみましたが、どちらも滑らかですし手ブレ補正や画質の違いは見受けられませんでした。

色味が多少違っている程度という印象です。

ちなみにどちらも5倍・10倍・30倍・120倍と速度を調整することができます。

手ブレ補正OFF時のインカメラの広角はPixel3

どちらも手ブレ補正をオンにしているとインカメラでも画角が狭くなります。

最大に広角にして使うためには手ブレ補正をオフにする必要があるのですが、その広角っぷりはPixel3のほうが有利です。

Pixel4でも単体で見ると十分な画角ですし、他社スマホのインカメラよりは広い画角になっています。

しかしデュアルフロントカメラのPixel3のほうが最大画角はやはり広い。

この点については旧機種のPixel3のほうが優れていると言っても良いポイントかもしれません。

まとめ

Pixel4に買い替えたほうがいい人
  • 望遠機能の強化に魅力を感じる
  • スマホで星空を撮ってみたい
  • 指紋認証よりも顔認証がいい
  • Pixel4のデザインが好き
  • 最新端末を使いたい

今の所明らかにPixel4が優れいるのは望遠写真。それから夜景モードです。

私としては顔認証も指紋認証よりはストレスフリーなので好きですし、デザインもPixel3よりも良くなったと思っています。

ただ逆にいうとそれ以外はPixel3でも十分ということでもあります。

Pixel4にはこの後2020年春頃にSoliレーダーを使ったモーションセンスと言う機能が日本でも搭載予定となっているので本当のPixel4の実力が開花するのはまだ先になりそうです。

 

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛