カメラレビュー

SONYα9の作例!定山渓豊平峡ダムにて。

ようやくα9を外で使える日が来ました。

SONYのミラーレス一眼カメラα9が発売して早々に購入したわけですが、天候の関係などもあってしばらく外での撮影はお預け・・・という日々が続いていました。(雨でも外いけよって話ですが、いきなり本体濡らすのも嫌なんで・・・(笑))

今回はようやく天候にも恵まれたので、近場の定山渓にある豊平峡ダムまで足を運んでα9の作例をちょろっと撮影をしてみました。

参考までにα9にSEL2470GM(FE 24-70mm F2.8 GM)を装着しての作例になります。

α9の機能面の話や外観の話などについては別途もう少し細かく記事にしていますので、どんな機能があるのか気になる方はこちらの記事よりご覧頂ければと思います。

[kanren postid=”22″]

α9作例-豊平峡ダム

この写真なんかは手前に手すりと岩があって、真ん中に緑の葉っぱがあり、さらにその奥に岩肌やダムが見えるという感じで奥行きが感じられる1枚になっています。

色彩豊かな緑と岩肌がしっかり鮮明に撮れました。カリカリ感が感じられて気持ちがいいですね。

手前の手すりにピントをあわせて敢えて背景の水をぼかしてみたり。

展望台に向かうときの道にチューリップ。一度手前のチューリップにフォーカスを合わせるとAFが自動追尾してくれるので、立ち位置を少しずらしてもピントが合い続けてくれます。このあたりのAFが本当に使いやすくなりました。

豊平峡温泉のインドカレー

この日は何となくカレーが食べたい気分ということもあって、豊平峡温泉にあるインドカレーを食べました。

こんなごっついカメラを持って撮影するようなものではない・・・?かもしれませんが、料理写真もバッチリ撮れます。

窓から見える景色が綺麗でしたのでパシャリ。真ん中のあたりにカエルがいるのわかりますか?まぁ、置き物ですが写真に残してみると結構リアル。

とりあえずはじめて外で撮影をしてみた感想

今回はとりあえず何となく近場ということで定山渓方面へ出かけて軽めにα9を使って撮影をしてみました。

縦位置グリップも装着した状態で行ってみたのですが、思った程重さに苦しまされることはなかったですね。

[kanren postid=”54″]

ただ、展望台に向かうときの坂をα9で動画撮影しながら手ブレ補正を検証していたら息が切れるくらいに疲れました(笑)

手ぶれ補正の動画はまた今後Youtubeチャンネルの方にアップすると思いますが、正直なところ結構ブレてます。持ち方か設定が悪かったのでしょうか。

写真撮影に於いてはもう言うことなしというくらい満足です。バッテリーもグリップについている2個めのバッテリーに届くまでもなく80%くらいにまでしか減っていません。同じくらいの撮影をα7Ⅱでするとおそらく満充電から50%くらいまでは減っているような気がします。

とりあえずまたこういった形で別の場所に出かけたり、別のレンズで出かけたりした時にでも作例公開していこうと思います。

α9の機能の話やレビューはこちら

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛