ビジネス

【YouTuberのリアル】一回の散財で最大いくらまであり?動画を作るための予算について。

こんにちは。ワタナベです。

今日は久々にモノのレビューとかではなく考え方についてのブログを書いてみようかな〜と思います。

今回のテーマは「一回の散財で最大いくらまであり?」というお話です。

散財と言ってもYouTuberが言う散財は本当に全く要らないものを無駄に購入する無駄使いとは全く意味が違います。

散財系YouTuberと言われる人たちもいるわけですが、その方たちも本当にお金を捨てるように散財しているわけではなく回収することを考えてお金を使っているのは間違いありません。

動画でも語ってます。よければチェックしてみてください。

1回でポンと使えるのは3万円くらいまで

ガジェット系、商品レビュー系のYouTuberとしてやっていると当然ながら動画のために商品を購入することがあります。

その場合にあまり深く考えずに1つの商品をポンと購入してレビューするというのに使えるのは3万円くらいというのが現状です。

これはもちろんそのYouTuberの考え方や予算によっても変わることですが、チャンネル登録者6万人の私だとそのくらいです。

回収できるかどうかは運の要素もある

例えば3万円のガジェットなどを購入してレビューして、6万再生くらいいけばその時期にもよりますが1本の動画で予算を回収することができます。

もちろん購入する時点である程度は見てくれる人がいるだろうと想定して購入するわけですが、場合によっては想定以上に見てもらえないこともあります。

  • タイトルが駄目だった
  • サムネが駄目だった
  • 公開時期が駄目だった
  • 買ったもの自体の需要が少なかった

これらの原因が考えられますが、失敗して赤字になってしまう可能性もあるのでやはり運の要素も多少なりともあります。

自分も興味があって視聴者も興味があるものを買う

自分が興味のないものだったら買っても情熱を込めたレビューはできないと思います。 それだとたとえ見たい人が多くて再生されてもすぐに動画を閉じられてしまうかもしれません。

逆に自分は興味があるけどそもそも興味ある人が全然いないものを買ってレビューしても誰も見てくれずに終わってしまうだけです。

なので散財する場合は自分も視聴者も興味があるものを選定するのが大事というのは間違いありません。

今後のことを見据えた散財なら限界で50万円くらい

レビュー目的でポンと買うのは今の時点では3万円くらいが目安ですが、今後のことを見据えた散財の場合は限界が50万円くらいです。

今後のことを見据えた散財というのは1回のレビューで回収とかではなく、それを買ったことで今後作られるコンテンツの品質が上がったり快適に作業できるようになるものです。

たとえば編集作業などに使うノートパソコンとか、動画の撮影に使うためのカメラやマイクなどの機材関係ですね。

ここ最近の最大の散財はこの動画でも紹介したMacBook Pro16インチです。こちらは約37万円で購入しました。このブログも今日の動画もこちらを使って投稿しています。

こういったものは散財というよりも先行投資といったほうが正しいのかもしれません。

もちろんそうした機材に妥協するべきではないので必要なものをしっかり揃えていくことを優先しています。

ただもちろん無制限に予算なく購入できるわけではないので、50万円くらいというのがチャンネル登録者6万人時点での私の限界です。

これがもっとチャンネル登録の規模が大きくなって平均的に見てくれる視聴者さんが増えてくると予算上限が少しずつ上ってくるという形になります。

あわせて読みたい
ワタナベカズマサのYouTube用撮影機材一覧こんにちは!ワタナベカズマサです。ここではガジェット系YouTuberとして活動中の私が現時点でYouTube撮影用に使っている機材一式...

散財とは言っても収支を考えているのが現状

メインチャンネルの方では昨年と比べて散財が多くなってきていますが、それはチャンネルの成長とともに動画に出せる予算が増えてきている結果でもあります。

散財=単なる無駄使いでは決してなく、最終的な収支のこともきっちり考えて動いているというのが現状です。

何も考えずに散財できるようになるにはまだまだ私は力不足なので、しっかり先のことを考えてお金を使っていこうと思っています。

 

この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛