ガジェットレビュー

Xperia Ear DuoとAirPodsを比較!完全ワイヤレス対決

こんにちは!ワタナベです。

今回は完全ワイヤレスイヤホンの対決ということでAppleのAirPodsSONYのXperia Ear Duoを実際に両方使った上で細かく比較していこうと思います。

これから完全ワイヤレスイヤホンを買ってみたいと思っている人や、この2つの商品で悩んでいる方は参考にしていただければと思います。

私のYouTubeチャンネルの方で詳しく比較した動画をアップしているので、動画でササッと確認してみたい方はこちらからチェックしてみてください。

AirPodsとXperia Ear Duoを両方購入した理由

完全ワイヤレスイヤホンの流れを作ったAirPodsは早々に購入

ここ最近は完全ワイヤレスイヤホンがかなり流行ってきていますが、やっぱりその流れを作ったのはAppleのAirPodsだと思います。

発売された当初は「うどん」みたいな見た目に引いていた人も多かったですが、それも今となっては浸透して普通に町中でもAirPodsをつけている人が多いですよね。

私もAirPodsについては今までにないイヤホンだと思ったので販売して間もなく購入しました。

最初の頃は入手困難になるほどの人気で、一時期は普通の値段では入手することすらできませんでしたが、数ヶ月が経過して落ち着いてから普通に購入しました。

AirPodsとは異なる魅力を持つXperia Ear Duoは一目惚れで購入

そして2018年にはAirPodsを皮切りに完全ワイヤレスイヤホンが怒涛のようにいろいろと登場するようになりました。

その流れでSONYも完全ワイヤレスイヤホンを発売し、いろいろと話題になっていたのですが、その最新モデルとして登場したのがXperia Ear Duoというイヤホンになります。

このイヤホンには今までの完全ワイヤレスイヤホンにはない非常に大きなメリットを感じることができたのでAirPodsも持っているのに購入することにしました。

Xperia Ear Duoについては当ブログでも個別のレビュー記事を掲載しているので、気になる方は以下をご覧いただけるとどんな特徴のあるイヤホンなのかすぐに分かると思います。

あわせて読みたい
Xperia Ear Duo
Xperia Ear Duoを本気レビュー!音漏れなし?普段使いで検証もうここ最近のワイヤレスイヤホンといえば完全ワイヤレスイヤホンが主流になりつつありますが、そんな中でソニーから登場したXperia Ea...

AirPodsとXperia Ear Duoを比較していく

では実際にこの2つの完全ワイヤレスイヤホンがどのように違っているのか細かくチェックしていきましょう。

AirPods Xperia Ear Duo
メーカー Apple SONY
価格 18,144円 29,880 円+税
発売日 2016/12/19 2018/4/11
サイズ AirPods(左右各):16.5 × 18.0 × 40.5 mm
充電ケース:44.3 × 21.3 × 53.5 mm
本体 : 約 17.5 x 約 59.6 x 約 10.2 mm
充電ケース : 約 φ 89 x 約 25 mm
バッテリー AirPodsと充電ケースの併用:24時間以上の再生時間3、最大11時間の連続通話時間
AirPods(1回の充電):最大5時間の再生時間2、最大2時間の連続通話時間
充電ケースで15分充電:3時間の再生時間4、または1時間以上の連続通話時間
音楽再生時間 本体 : 約 4 時間 / 充電ケース : 約 12 時間
連続通話時間 本体 : 約 2.5 時間 / 充電ケース : 約 7.5 時間

AirPodsのいいところ

手軽にサッとつけられる

ケースに入った状態から3秒で両耳つけれました

AirPodsの一番いいところは手軽なところだと思います。

家にいるときも外に出たときもカパッと開いてササッと耳に入れたらすぐに接続されて音楽を再生できるので使う頻度も高くなります。

ケースに入った状態からつけるまでにかかった時間は実際に計測してみると3秒でした。

この手軽さはやっぱり捨てがたいです。

音質が結構いい

またAirPodsは完全ワイヤレスイヤホンとしては音質もかなりいいです。

写真でもわかるようにAirPodsは小さいイヤホンながら音が出る穴がたくさんあるのがわかると思います。

このおかげもあってか音楽や動画などを再生していると、そこそこの重低音としっかりした高音が聞こえてくるので手軽なのに音の満足感も高いです。

価格が手頃

AirPodsは正規価格で18,144円となっています。

イヤホンに約2万円は高いと感じるかもしれませんが、価格ドットコムなどを見ていると実際はもう少し安く購入することができます。

私が確認した時点だと16,000円前後でも手に入るようになっていました。

Xperia Ear Duoのいいところ

音がそこそこいい

私の場合はXperia Ear Duoを購入する前にソニーストアに行って視聴をしました。

その時点でものすごく不思議な感覚になったのですが、音は非常にクリアで、特に高温域はしっかりと聞こえてきました。

イヤーパッドに穴があいてるのにこんなにいい音で聞こえるのか…と感じて、一気に物欲が刺激されたのを今でも覚えています。

周囲の音が聞こえる

Xperia Ear Duoを購入した最大の理由でもあるのが周囲の音が聞こえるというところです。

これはもちろんイヤホンを装着して音楽を聞いた状態でもです。

イヤーパッドに大きな穴が空いているので音楽を再生していても周囲の環境音が普通に聞こえてきます。

音楽に集中したい人には余計な機能かもしれませんが、音楽を聞きながらも会話をしたい人や周囲の音も聞こえたほうがいいという人には非常に大きなメリットになります。

独自の機能が多い

Xperia Ear Duoは専用のスマートフォンアプリをインストールすることで、様々な独自機能を使う事ができます。

そのまま「Xperia Ear Duo」という名前のアプリがGoogle PlayストアやApple Storeにあるのでそちらをインストールしてペアリングなどを済ませればすぐに使えます。

Xperia Ear Duoの独自機能
  1. 耳をふさがない独自設計によるデュアルリスニング
  2. ボイスコマンドに対応
  3. ヘッドジェスチャーによる操作
  4. 最大5人でできるグループチャット
  5. タッチパッドでの操作

またアップデートにより新機能も追加されていくので、今後の進化にも期待ができます。

すべての機能を使うことはないにしても、 これだけの機能あるとやっぱり楽しいですし便利になることも多いです。

AirPodsの微妙なところ

周囲の音は聞こえにくい

インナーイヤータイプではないですが、普通のイヤホンなのでやはり音楽をガッツリ再生してしまうと周囲の音は聞こえにくくなります。

会話はもちろん不可能なので、音を下げるか音楽を止めるしかないでしょう。

Xperia Ear Duoの微妙なところ

重低音がなく音に迫力がない

Xperia Ear Duoは音がクリアで聞きやすいのですが、重低音については全くと言っていいほど聞こえません。

なので音に迫力がないのです。

迫力のある音で音楽を楽しみたい…!という人にとっては完全に不向きのイヤホンと言えます。

装着するのに時間がかかる

Xperia Ear Duoは装着方法に癖がありますので、最初はなれるまでかなり装着に時間がかかります。

私もソニーストアで装着しようと思ったら一人ではできず、ストアの店員さんに手伝ってもらってやっとつける事ができました。

購入して慣れたらもちろん一人で普通に装着できるようになりましたが、両耳つけるのには慣れた状態でも10秒くらいはかかってしまいます。

どうしても装着するには片耳ずつ装着する必要がありますし、耳たぶに挟んで装着する関係で両耳を同時につけることができません。

なので装着までに時間がかかり、手軽さはAirPodsには劣ります。

まとめ

今回はAirPodsとXperia Ear Duoを実際に両方購入して使ってみた結果をもとに両者を細かく比較してみました。

私としては結果的には両方を持っていてよかったと思っていますす。

AirPodsは動画編集のときなどに使ったり、一人で作業中に音楽を聞くときなどに使っています。

そしてXperia Ear Duoについては会話をする可能性があるけど作業をしているときや、外出しながら音楽を聞くときなどに使うようにしています。うまく両方を若干違った用途で使えています。

ただ、これから完全ワイヤレスイヤホンを初めて購入したいという人はまずはAirPodsがおすすめです。理由は手軽にサッとつけれて音質もいいからです。

Xperia Ear Duoは周囲の音が聞こえるという点と、スマート機能が豊富という点など独自の面白いポイントが多いのでそこに魅力を感じる場合は購入しても良いかな〜という感じです。

ぜひ参考にしていただければと思います。

あわせて読みたい
Xperia Ear Duo
Xperia Ear Duoを本気レビュー!音漏れなし?普段使いで検証もうここ最近のワイヤレスイヤホンといえば完全ワイヤレスイヤホンが主流になりつつありますが、そんな中でソニーから登場したXperia Ea...
この記事がよければいいね!やシェア、フォロー頂けると本当に嬉しく思います。
ABOUT ME
ワタナベカズマサ
合同会社Fulfilling代表。WEBマーケティング・メディア事業を行う。趣味はカメラ・オーディオ・プロレス・ゲームなどクリエイティブな仕事をするのが好きです。 会社HP⇛